2008年05月29日

蝮草(まむしぐさ)

マムシグサ_DSC2295.jpg

花の名 : マムシグサ、多年草
科/属名 : サトイモ科、テンナンショウ属
別  名 : 
原産地 : 日本
草  丈 : 40-80cm
花  径 : 0.6-0.7cm
花  期 : 4-6月
花  色 : 緑〜紫
分  布 : 関東〜九州
環  境 : 半日陰
由  来 : マムシのような模様があるから
撮影地 : 岐阜県下呂市
花言葉 : 壮大

花に見えるのは、仏炎苞と呼ばれる部分で10-20cmある
その中に肉穂状の花が咲く
有毒
雄になったりメスになったりする不思議な植物


ラベル:サトイモ科
posted by とうしろ at 05:00| Comment(0) | 山 野 草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。